■新刊/バックナンバー > 00号 | 01号 | 02号 | 03号 | 04号 | 05号 | 06号 | 07号 | 08号 | 09号 | 10号 | 11号
■棲 別冊 > 建築は生きている(吉村順三)  ■棲チーム編集> 家家(いえいえ)

 

棲 10号 表紙/写真:松原豊

築100年の町家を自力建設で再生(写真:松原豊)

古民家で、念願のカフェオープン「kasumigaoka coffee」(写真:伊藤卓哉)

廃校をユースホステルに「あすけ里山ユースホステル」(写真:木村一成)

小麦を育て、パンを焼き、自由な学びを応援「木造校舎」(写真:松原豊)

<棲 10号 > 14年8月8日発行 本体900円


特集 生きなおす棲


いきいきとした棲は
家であれ、学校であれ
何度でも生まれ変わることができる。
自分の手で、仲間といっしょに、再生を試みる。
それは、自分の生き方を
取り戻すことにもつながるのかもしれない。

○DIYがつなぐ人、家、まち
 森田眞さん×垣内光司さん
○一人一日百円で、古民家に再び灯りを
 あかり.net/錦見綾さん
○家って、おもしろい
 kasumigaoka coffee/牛田康弘さん×駒田尚人さん

ー学び舎がよみがえるー
○小学校は、いつもみんなに開かれていてほしい
 あすけ里山ユースホステル/小川光夫さん
○生き方を学べる学校
 木造校舎/三枝孝之さん
○学校は、わたしたちの宝
 津金学校/高橋正明さん



この人、この棲 第10回

「花の家」に魅せられて


□棲のお店に行ってみませんか
 自由空間八田、葵倶楽部、白壁もやい 風の家
□棲のこれまでと、これから


新連載!
仕事、未来形@ 北村彰彦/みのや北村酒店3代目店主
おいしい細道@ 亀八屋「てつめん餅」(和歌山県太地町)
本をめぐって@ 絵本作家・コマヤスカンさん、らむぶっくす
あなたの、わたしの日常茶飯事@ 生き延びるための、栄養素/谷陽子
住まいのエッセンス@ 住まいの神さま/高部修


連載 - My favorite -
映画に棲む 7 『まちや紳士録』/高野史枝
こんなとき、こんな音楽 11 理想の仕事人 SLAM STEWART/鈴木義弘


棲のおしらせ
【賃貸】地域交流施設「ほっと平針」にある貸事務所/名古屋市天白区平針


棲10号
2014年8月8日発行
B5判、4C(カラー)、64ページ/本体価格900円
発行/自由空間
編集/兼松春実、浅野未紗子、黒川弘子
デザイン/見正有子(MAGMA)
題字/キム ホノ
撮影/伊藤卓哉、岡村靖子、木村一成、松原豊
協力/安達一輝、大井智香子、岡島民佳、橋本晴子、久崎行義、有限会社ハンズ