棲 12号 表紙/VOLVOX準備風景(写真・湯田陽一朗)

個人がつくる公共建築「潮目」(写真:村上慧)

いつでも、帰ってきたいまちに「NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝」(写真:松原豊)

この人、この棲 第12回「主語はワタクシ」中根洋子(写真:木村一成)

仕事、未来形③ NPO法人楽歩(写真:木村一成)

<棲 12号 > 2016年6月20日発行 本体900円


特集 「第3の場」をつくろう


暮らしの土台である住まい、日々通っている仕事場や学校。
このふたつに加えて、
「ほっと息がぬけるところ、自分が自分らしくいられるところ、
いろんな人に会えるところ」があることは、
生きることを豊かにしてくれる。
今号では、そんな「第3の場」と、場をつくっている人たちを紹介しよう。

特集1/僕の、私の、「第3の場」
○アート・クラフト表現空間「VOLVOX」(三重県津市)
○イベント企画「似てない屋」(愛知県東郷町)
○円頓寺・四間道界隈情報誌「ポゥ」(名古屋市西区)
○「わいわい子ども食堂」(名古屋市北区)
○個人がつくる公共建築「潮目」(岩手県越喜来)


特集2/「第3の場」をつくろう
○いつでも、帰ってきたいまちに
 「NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝」(大阪府箕面市萱野)

 

連載
○この人、この棲 第12回
 「主語はワタクシ」中根洋子


○おいしい細道③
 もみじの天ぷら(大阪府箕面市)


○仕事、未来形③
 NPO法人楽歩(愛知県長久手市)


○こんなとき、こんな音楽13
 Teenage Fanclub(鈴木義弘/ミル店主)


○あなたの、わたしの日常茶飯事③
 発酵食が命を救う(谷陽子/空色曲玉オーナーシェフ)


○住まいのエッセンス③
 ひと・いえ・まち(高部修/高部建築事務所主宰)


○映画に棲むvol.8
 「海月姫」(高野史枝/映画評論家)


○小さな棲、十人十色6

 マグチミホコさん(岐阜県恵那市)

 


棲12号
2016年6月20日発行
B5判、4C(カラー)、60ページ/本体価格900円
発行/自由空間
編集/兼松春実、浅野未紗子、黒川弘子
デザイン/見正有子 MAGMA
題字/キム ホノ
撮影/木村一成、松原豊
協力/安達一輝、大井智香子、岡島民佳、漆喰九一、橋本晴子、久崎行義

お知らせ